インプラントは、入れ歯・差し歯に代わる、見た目にも自然な新しい人工の歯です。/青山 インプラント KU歯科クリニック

インプラントについて

インプラントについて

世界中で数百万人の患者さんがインプラント治療の恩恵にあずかっています。今日ではインプラントを用いたクラウン・ブリッジが、従来のものに代わる治療法として認められつつあります。正しくお手入れさえすれば、インプラントによる人工歯は非常に利点が多く、かつ半永久的な歯となり、長期間に渡ってご満足いただく状態を維持することができます。念入りなお手入れは確かに大変です。しかし、その労力に対する「歯のある生活を取り戻す」という見返りが非常に大きいものであることは言うまでもありません。

日本口腔インプラント学会 専門医

歯学博士 梅田 和徳

歯科用インプラント

歯科用新プラント

歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
インプラント本体は外科手術により顎の骨に埋め込みます。
埋め込まれたインプラントは、平均6~12週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。
この期間「ITIインプラント」の場合はインプラントの頭を歯ぐきの外に出した状態ですので、他のインプラントを使用した場合のようなインプラントの頭を出すための2回目の手術をする必要がありません。インプラントの材質には純チタンが使用されています。純チタンは生体組織に良く適合します。


~Dr.Kの独り言~最新ブログ


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional