インプラント治療の体験談/青山 インプラント KU歯科クリニック

体験談

体験談

体験談・ご感想をいただきありがとうございます。

東京都 S.I さん 64歳 女性 (歌手)

歌う仕事なもので、どうしても取り外しの入れ歯は困ります。
発音もそうですし、何かの拍子に取れてしまうなんて事があったら大変ですから・・・。
そういう理由から、少ない歯に負担をかけて無理やり固定式のブリッジにしていました。

何十年もそういった感じでしたので土台になっている歯に負担がかかり、ついにははずれたブリッジが戻らなくなりました。
友人が通院していた経緯もあり、世田谷KU歯科に緊急に飛び込むことになりました。

すぐに仮歯を準備していただき、下の両側に7本のインプラントを入れました。手術後当日と翌日は少し腫れもありましたが、痛みはそれほどでもありませんでした。
仮歯を準備していただいていたので、治療期間中は仕事上の影響も最小限ですむことができました。約3ヶ月で最終的な歯を入れ、今では年2回の定期健診のみでとても安定しています。

人前に出る特殊な仕事の事情をご理解いただき、スムーズに治療が進んだことを心から感謝しております。
改めて健康なきれいな歯の大切さを再認識いたしました。

埼玉県 Y.S さん 女性 32歳 (不動産会社勤務)

小さい頃から歯が悪く、歯医者さん通いが当たり前でした。中学生頃から顎関節症になり、睡眠中の歯ぎしりなど顎や歯に対するストレスが多かったのを覚えています。虫歯になるたびに神経を取ったりして二十歳頃には差し歯が何本もありました。
前歯を差し歯にした時から差し歯だと思われるのが嫌で口を閉じて笑うようになり、手で口を覆うような癖もついてしまいました。奥歯はひどい虫歯で数本しか残っていないので、かみ合わせもおかしくなってしまいました。
母の知り合いからインプラントの存在を聞き、紹介して頂いたり、ネットで自分なりにいろいろ調べたりしました。何軒か歯科医院を訪れたものの踏ん切りがつかず、そういうなかネットで梅田先生を知りました。カウンセリングを受け、この先生に是非お願いしようと思いました。

インプラント7本の手術には静脈内沈静法でおこないました。
専門の麻酔科の先生がいらして(専門の先生がやってくれると言うのは本当に精神的に安心できるものでした)手際良く...気がついた時には終わっていました。
手術が始まり....全く記憶がありません。とても不思議な感じでした。
手術に不安がある方は静脈内沈静法を強くおすすめします!
約1年経過セラミックも入り、初めての治療終了。後は定期検診だけです。

歯医者さんに通っていて終わりを告げられたのは初めてだったので、感動してしまいました。
今では何でも食べられ、自然に笑顔になれます。

東京都 H.S さん 男性 38歳 (会社経営)

昔から奥歯が虫歯になることが多く、何本かの歯の神経をとってかぶせていました。
そのうち何本かの歯茎が腫れたり、膿が出たりというのを繰り返しました。「再神経治療が不可能」ということで抜歯をしなければならなくなり、抜いたあとは当たり前のようにブリッジを行い、また神経治療をして根の先が膿んだり・・・・という繰り 返しで永遠に歯医者通いをしていました。

当初インプラントと聞くと「体に異物を入れる」という恐怖感や不信感でいっぱいでしたが、実際に治療を行ってみるととても驚きでした。
抜歯後、約2ヵ月でインプラント手術を行いました。手術は麻酔を含めて約20分ほどで終了し、痛みや腫れも抜歯よりも少なかったように記憶しています。

その後2ヵ月後に上のかぶせ物を入れて数回の調整を行い、現在ではまるで自分の歯のように安心して食事ができます。
大好きなあわびやお肉も違和感無く食べることができます。(笑)


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional